暑い夏が始まりました。東京オリンピックも開幕し熱戦が繰り広げられています。
選手たちのたゆまぬ努力には大きな感動を覚えます。
その一方で、国の水際対策やバブル方式では万全な新型コロナウイルス感染症対策とは言えない事態が生じています。無事閉会式が迎えられることを願うばかりです。

命と生活を守るために2つの検証を!
新型コロナウイルス感染者数はデルタ株の影響も加わり増加しています。ワクチン接種が進まず、国民は不安の中にいます。国は自らのミスリードにより後手後手にまわっている感染症対策をしっかり検証し、次に備えた「感染症に対する政策」を国民に示すべきです。
また、国の2020年度一般会計予算のうち2021年度への繰越金が30兆7,804億円にのぼり、その原因は予算執行の遅れと発表されています。融資や飲食店への協力金など、コロナ禍で生活困難を抱える多くの人たちへの支援がなぜ滞っているのか、きちんと分析と検証を行い、国民の生活を守るための最大の効果をあげる仕組みを構築すべきです。単にデジタル化の推進だけではすまない問題もあります。



ブログ:田中和子のたて・よこ・ななめ


動画