田中和子の区議会レポート


 市川房枝女性と政治センターフォーラム「教育が危ない」で講師が示された資料に中の1つ「自衛隊のカレンダー」です。
地方協力本部のマスコットキャラクターをカレンダー下部に載せています。女性をどのように見ているかよくわかります。徳島はなぜか胸を強調したマスコットばかり。
全国の中学・高校に配布しているとのことでしたが、文京区には配布さていませんでした。




真砂図書館がリニューアルオープンしました。1回には広い子ども図書のスペースがあります。写真は子どもと書のカウンターと閲覧室です。





7月11日から13日まで、文京区議会の有志12名で台湾の台北市と台南市を訪問しました。台湾市議会の玄関と議場です。
台北市議会は議員63名中21名、8つの選挙区のうち、議員定数が4以上である選挙区には女性の当選員を1名割り当てるというクオータ制をとっています。
台南市は57名中24名が女性でした。ここもクオータ制をとっています。日本ではクオータ制は導入されていません。男女1:1のクオータ制が望ましいですね。女性議員が増えれば政治はもっと変わります。






戻る