田中和子の区議会レポート


 

▲気仙沼視察(7月12日)
 復興はまだまだです。国は復興予算をきちんと執行すべきです。
 復興マルシェと名付けられた市場の横には、気仙沼でただ一つ子どもの遊び場としての児童遊園があり、休日には親子連れでにぎわっているとのことでした。訪問した日は雨降りで人影はありませんでした。(7月10~12日、総務区民委員会視察より)



   


▲文の京こどもまつり(10月14日)
 区内の青少年対策地区委員会の方々を中心に、教育の森、スポーツセンターを会場に楽しいこどもまつりが毎年開催されます。ゲームや楽しい遊び、工作など盛りだくさん。写真は大人気のトランポリンを待つ行列です。






▲文京エコ・リサイクルフェア(10月27日)
 今年もにぎやかに開催されました。スケルトン清掃車両の「みえーるくん」は子どもたちの人気の的です。ごみを搬入し、車の動きが見えるだけでなく、乗車体験もできます。



戻る