田中和子の区議会レポート


1.障害者週間記念「ふれあいの集い」 12月4~6日
シビックセンターで開催された障害をもった子どもや大人の方々の作品展です。とても色使いのきれいな作品が展示されています。一人ひとりの個性が生きている作品展です。




2.子育てフェスティバル 12月12日
文京区の子育て支援が一目でわかるフェスティバルが初めて開催されました。幼稚園も保育園もそれぞれの特色を出しています。幼保一体化はニーズがあり、制度が整って初めてできるものであり、国が押し付けることは失敗につながります。文京区の公立幼稚園の預かり保育の定員の弾力化と預かり時間の延長は田中の質問で実現しました。
 



3.岡崎トミ子男女共同参画大臣と面談
女性に対する差別の撤廃や男女協働参画社会基本計画をめぐり、田中が世話人を務める北京JAC(北京での世界女性会議後日本で立ち上げた政策提言NGO)のメンバーで岡崎大臣と意見交換をしました。(左から2人目が田中)





4.区長に「2011年市民フォーラムの区政要望」を渡しました。12月27日
区長に「2011年市民フォーラムの区政要望」を渡しました。12月27日来年度に向けた政策提言集です。ご希望の方はご連絡を。





4.文京区「はたちのつどい」 1月10日
シビックホールで開催された新成人を祝うつどいです。1034人が出席。
つどいは、新成人と区で実行委員会をつくり、準備が重ねられてきました。
困難な時代にも、希望をもって力いっぱいいろいろなことに挑戦しながら生きていってほしいですね。




戻る