鳩山政権の支持率低下が報道される毎日です。政治家は自分の発する言葉に責任を持たなくてはならないことは当然です。区議会においても、区長答弁に「こんな答弁で区政は大丈夫か!」と感じることもしばしばです(田中和子の意見・異見をご覧ください)。

 市民フォーラムはこれまで議員提出議案として、「文京区訪問介護外出介助サービスに関する条例」を議会に提案してきました。この条例は、介護認定または要支援認定を受けたひとり暮らし、又は65歳以上の高齢者のみの世帯か同居家族等から付き添い介助を受けることが困難な方に、通院時の院内介助や散歩・近隣施設への外出介助を提供するものです。介護保険では行えないサービスです。区長与党と自負する皆さんに反対され続けてきました。しかし、2010年度から、高齢者自立生活支援事業の拡充として、「介護保険対象外のサービスである受診時の待ち時間の付き添いサービス」の予算措置がされました。散歩や近隣施設への外出介助は叶いませんでしたが。