田中和子の区議会レポート


◆障害者作品展(12月7日、シビックセンター)
障害者ふれあい週間あわせ、障害をもった方々の作品展が開催されました。
都立文京盲学校の生徒さんの作品です。とてもカラフルで、イメージが伝わってくる作品が並んでいました。


◆区長へ区政要望を提出(12月25日)
区長へ2010年区政への要望を渡しました。
福祉センターと教育センターの建替えについては市民フォーラムの  要望が実現できました。

 
◆ 湯之谷やまびこ荘視察(1月25、26日)
行革の対象になっている魚沼市にある湯之谷やまびこ荘に総務区民委員会視察として行って来ました。貴重な農村・山村体験ができる施設です。
区の委託で運営と交流事業の企画をしてくださっている湯之谷薬師スキー場管理組合の皆さんの熱意はと努力には頭が下がります。区ももっと利用促進のためのPRが必要です。やまびこ荘とやまびこ荘の庭での雪像コンテスト作品です。




◆ フォーラム「される評価」から「する評価へ」 (1月31日)
男女共同参画センターなど男女平等を推進する施設へ指定管理者制度の導入が進んでいます。
政策目的を実現する施設へ「評価」のあり方、自己評価をめぐり北は盛岡から南は九州まで多くの人たちが熱心に議論しました。はシンポジウム「女性がつくる地方自治―民主的ガバナンスの実現に向けて」のパネリストとして参加しました。



戻る