田中和子の区議会レポート


◆文京区男女平等センターまつり (9月5日)
 メイン展示は男女平等をめぐる「きのう きょう あした」。なかなかの力作でした。
今年7月、国連の女子差別撤廃委員会は、日本の男女差別に対し、多くの勧告を行いました。男女平等はまだまだ道遠しです。


◆グループ保育室 こうらく (決算審査特別委員会視察 10月13日)
 保育園待機児対策として、区立後楽幼稚園にゼロ歳児、1歳児を対象に開設された保育園です。来年度からは2歳児も受け入れます。教育委員会(幼稚園を所管)と子育て支援部(保育園を所管)という組織の垣根を取り払ったことは高く評価できます。
 明るく清潔な保育園です。

 
◆ 外来魚回収ボックス (大津市にて 10月28日)
 市町村議会議員研修会に大津市に行きました。
 会場は琵琶湖のほとりの滋賀県研修センター。朝、琵琶湖のほとりを散歩しているときに「外来魚回収ボックス」を見つけました。外来魚がここでも増えているようです。
 研修は「人口減少時代の地域計画づくり」と「基礎から学ぶ、市町村財政分析」に出席。人口増加を前提とした都市計画は意味を持たなくなることを外国の事例を交え伺いました。文京区は基本構想を策定中ですが、財政をきちんと位置づけた基本構想策定の重要性を学びました。



◆ 市川房枝女性と政治センター発足記念のつどい (11月14日)
 基調講演は写真の目黒依子(国連女性の地位委員会日本代表、市川房枝記念会理事)
田中和子はシンポジウム「女性がつくる地方自治―民主的ガバナンスの実現に向けて」のパネリストとして参加しました。



戻る