2009年第3回区議会定例会(9月7日〜10月15日)の報告をお届けします。
◆今議会では2008年度の決算を審査する特別委員会も開催されました。
一般会計における決算歳入額は751億円、当所予算歳入額である638億円を113億円も上回り、基金総額は464億円になりました。財政の健全化を示す指標も何ら問題はありません。財政は豊かですが、区民は豊かさを実感できたでしょうか。詳しくは決算審査特別委員会報告をご覧下さい。
◆福祉センター・教育センターの建て替えをめぐっては、区民参画の協議会が答申を出したものの、庁内の検討が進んでいません。市民フォーラムは教育センターの候補地として、アクセスの良好な新たな候補地(湯島総合体育館の跡地)を加えて検討すべきと本会議質問で提案しました。今議会終了後、区は副区長を委員長とする「福祉センター及び教育センター建て替え検討委員会」を設置し、新たな候補地を加えて検討することを明言しました。