田中和子の委員会報告

総務区民委員会報告

2019年度の重点施策が発表されました
重点施策は、2019年度予算編成において、重点的に推進すべき優先度の高い施策です。
基本構想に掲げた、①子育て・教育、②福祉・健康、③コミュニティ・産業・文化、
④まちづくり・環境、⑤行財政運営の5つの分野に分類し、50事業が示されています。
選定にあたっては、各所管部が区長にプレゼンテーションを行った上で、予算編成会議において検討し、庁議で決定されます。区長の区政運営に対する姿勢がうかがわれるものです。

◆お金の使途は……施設改修と子育て・教育、中でも保育所待機児童解消に力を入れています。 
①子育て・教育に関するもの8事業       事業経費概算要求額 38億4,700万円
②福祉・健康に関するもの9事業        事業経費概算要求額 10億1,400万円
③コミュニティ・産業・文化に関するもの10事業 事業経費概算要求額    4,300万円
④まちづくり・環境に関するもの8事業     事業経費概算要求額  1億7,000万円
⑤行政運営2事業               事業経費概算要求額  3,000万円
⑥施設関係の大規模な取組13事業        事業経費概算要求額 68億2,900万円 

◆どのような事業があるか…… 
❶ 子育て・教育…8事業 (新規事業2事業)
保育所待機児童解消緊急対策…これは喫緊の課題
私立認可保育所、小規模保育事業、春日臨時保育所の運営延長の他、定期利用*を行う。
(*新設保育所開園時に募集しない4,5歳児の部屋を利用し、待機になった1,2歳児を1年間受け入れる)
・プレゼンテーション能力育成のためのカリキュラム開発(新規)
・不登校予防プロジェクト(新規)
 
区内大学やスクールカウンセラー等を活用し、不登校を生まない教育環境を整備する。SNSを活用した相談を試行的に行う。

➋ 福祉・健康…9事業 (新規7事業)
・文の京フレイル予防プロジェクト(新規)
加齢とともに心身の活力が低下した状態である「フレイル」を予防するため、栄養・運動・社会参加の3つに着目し健康寿命の延伸を図る。
・文京ユアスートリー~あなたらしい人生のしめくくりを共に~(新規)
身寄りのない高齢者等が、人生の最期まで安心して地域で暮らすための支援、判断力の衰えが見られる場合には成年後見制度や介護サービス案内、葬儀や家財処分の準備支援を行う。
・その他の新規事業
文京区地域生活支援拠点の整備(障害者の地域支援拠点を整備するため、区の相談支援事業所に地域連絡員を配置する)、地域包括ケアシステム構築に向けた「我が事・丸ごと」地域づくり推進事業、任意予防接種費用助成(子どものインフルエンザワクチン、高齢者に対する帯状疱疹ワクチン接種費用の一部を助成)、骨髄移植手術などの理由による任意予防接種費用助成制度、禁煙治療費助成。
・おすすめは、レベルアップ事業として、肺がん検診の実施、乳がん検診の無償化です。

➌ コミュニティ・産業・文化…10事業 (新規7事業)
・商店街若人人材育成事業(新規)
経営力アップにつながる研修、若手商店主間のネットワーク構築を通し、商店街の活性化を図る。
・国内交流自治体先の食材活用 (新規)
区内飲食店で、交流先自治体産の食材・食品を使用した料理を提供してもらい、これに係る食材購入費の一部を補助し、メニュー等に自治体紹介を掲載し、興味を持ってもらうことで交流の活性化につなげる。
その他の新規事業は、オリンピック・パラリンピックのホストタウン(ドイツ)の取組3事業、ラグビーやオリンピック・パラリンピック気運醸成事業がある。
・レベルアップ事業として、盛岡市との友好都市提携記念事業が行われる。

➍ まちづくり・環境…8事業 (新規5事業)
・自転車TSマーク取得費用助成事業(新規)
 自転車の定期的な点検及び保険加入の促進、自転車利用者へのルール・マナーの周知啓発を図るためTSマーク(点検整備済みの自転車に添付されるシール)の取得にかかる費用を助成する。
他の新規事業は、災害時受援・応援計画策定、町会・自治会等の備蓄物資の充実、坂下通りバリアフリー整備、文の京生きもの写真館~生物多様性を見る・感じる・理解する~

➏ その他(施設関係の大規模な取組)…13事業
・大塚みどりの郷、大塚福祉作業所、旧区立特養、八ヶ岳高原学園の改修、誠之・明化・柳町小学校改築等。

◆これまで田中和子が求めてきた‶家族形態の変化に合わせた高齢者サービスや地域の居場所設置″は「「文京区版」地域包括ケアシステム構築に向けた「我が事・丸ごと」の地域づくり推進事業」で、また、‶単身高齢者が安心して人生を締めくくることができるシステム作り″は「文京ユアストーリー~あなたらしい人生の締めくくりを共に~」で、実現に一歩近づきました。 これからも力を尽くしてまいります。