後楽園庭園の木々が色づいています。うつくし自然の命にしばし心が癒されます。
9月議会が10月15日に終了したところですが11月15日から11月議会が始まりました。
 国会では、出入国管理法改正案の審議が行われていますが、政府の答弁は、法案提出を急いだためか、制度設計が曖昧で内容が伴っていません。技能実習生の訴えに耳を傾ければ、低賃金や長時間労働など人権侵害が行われています。このことを放置して人材不足のため外国人労働者を労働の調整弁として入国させることになれば、悲惨な結果を生むことにつながるでしょう。
 もう一つ、制度設計が曖昧なまま、安倍政権が国民にお約束したことがあります。選挙前に、消費税10%アップに伴い、幼児教育の無償化を掲げたことです。政府は来年10月から始める無償化について、やっと見えてきたことは、都道府県や市町村にも支出を求めること、保育所の給食費については、3歳から5歳児は保護者が実費を払い、ゼロ歳から2歳児は住民税非課税世帯に限り、給食費も含め無償化するとしています。
 全国市長会は11月15日、国が費用を全額負担する決議をまとめました。約束だけして、制度設計が伴なわい政策を押し付ける無責任さは国民をだますことになります。

 区政にも制度設計が不十分なまま進んでいる政策、施策はないか、しっかりチェックし、声をあげてまいります。



ブログ:田中和子のたて・よこ・ななめ


動画


これまでの活動報告


    
       
     
      
      
      
      
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回    
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回
2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回   2006年第1回